会社案内

ホーム > 会社案内

代表あいさつ

ウメショウは2020年に創業70周年を迎えました。先代から引継ぎ、私で三代目となります。けっして大きな会社ではありませんが、70年続く歴史のなか、先代や従業員の方々が紡いできた社風や経験、そして沢山の知恵や思いが詰まった力強い会社です。

日本が世界に誇る文化「きもの」。この「美しい装い」を通して地域社会に貢献することがウメショウの理念です。そのために、『今日着る服を選ぶとき、選択肢の一つに着物がある世の中にします』をビジョンに掲げ二つの大きなミッションを遂行することを誓います。

1つ目は、一人でも多くの着物を着たい!と思っている人に着る楽しさを伝えて普段着の着物文化を普及すること。二つ目は、「家族の絆づくり」をテーマにフォーマル、セミフォーマルの着物の装いを通して感動し感謝できる式事の着物文化を普及すること。この二つのミッションを遂行し地域社会に貢献していけるよう歩んでまいります。

「きものは永遠なり」。この美しい日本に生まれて、日本人の民族衣装である着物は無くならないと思います。しかし、創業から現在にいたるまでにも「きもの」は様々に変化してきており、今後わたくしたち呉服業界もますます難しい舵取りが要求されてきております。そんなときこそ原点に返り、お客様が困ったときにこそ頼りにされる企業を従業員一同目指します。お客様に感動を、従業員とその家族には夢と幸せを与えられる企業を目標に発展し続ける事こそ、私に与えられた使命であります。

是非、私たちウメショウにご期待ください!

代表取締役社長 梅田一志

理念

美しい装いを通じて
地域社会に貢献しよう

ミッション

  • 一人でも多くの着物を着たい!と思っている人に着る楽しさを伝えて普段着の着物文化を普及すること
  • 「家族の絆づくり」をテーマにフォーマル、セミフォーマルの着物の装いを通して、感動し、感謝できる式事の着物文化を普及すること

中期ビジョン

岐阜県でナンバーワンの
着物好きさんが集まるお店にする

  1. 着物着用率No.1
  2. 着付け人数No.1
  3. 着付け教室会員数No.1
  4. 着物のお困りごと相談件数No.1

長期ビジョン

今日着る服を選ぶとき、
選択肢の一つに着物がある世の中にします

「日本の織元・染元の作り手さんを元気にする」そんな世の中にする!

会社概要

会社名 株式会社ウメショウ
代表者 代表取締役社長 梅田一志
所在地 穂積店
〒501-0204 岐阜県瑞穂市馬場春雨町2-24
TEL:058-327-2901
定休日:毎週水曜、第2・3火曜
大野店
〒501-0521 岐阜県揖斐郡大野町黒野柿の木 平和堂大野店内
TEL:0585-32-0162
定休日:第3水曜、第2・3火曜
営業時間 10:00~19:00
事業内容 きものレンタル・販売・フォトスタジオ・着付教室運営・結婚相談所

会社沿革

創業以来、先代や従業員の方々が70年以上も紡いできた社風や経験を大切にしつつ、ビジョンである「今日着る服を選ぶ時、選択肢の一つに着物がある世の中にします」に向かって活動しています。

1950年 梅田昭二が揖斐郡大野町仲町で2坪の小さな借家から「梅田呉服店」として開業
1952年 揖斐郡大野町上町に念願の一戸建て店舗をかまえる
1968年 総合衣料の本社ビルを建てる。鉄筋4Fエレベーター付きのビルで当時は町中の話題となる
1981年 ウメショウ穂積店を作る。総合衣料品店から呉服専門店となる
1983年 ウメショウ独自の着付教室をスタート!
1985年 第1回着物パーティー開催
1988年 有限会社ウメイチ設立。屋号を「衣舞(現在のPLUM)」とし岐阜店をオープン!
1989年 衣舞大垣店をオープン!
1991年 ウメショウ穂積店の別館(新雅館)をオープン!2F展示場が210畳のワンフロアーとしては県内最大級の展示会場となる。現在のウメショウ・PLUMグループ総本店
1991年 第1回振袖ショーを開催
1992年 衣舞穂積店をオープン!
1993年 梅田昭二の長男。梅田一が代表取締役社長に就任
1993年 大野町上町のお店を移転。現在の平和堂大野店内に大野店として生まれ変わる
1998年 衣舞岐阜店を芥見へ移転
1998年 前結びの着付教室として「京都嵯峨野きもの学院岐阜支部」を発足
2004年 衣舞大垣店を熊野町へ移転(現在のPLUM大垣店の場所)
2004年 有志の仲間と「NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会」を発足
2004年 着物de探検隊を開始。着物を着てお出かけイベントを年に数回開催
2007年 衣舞芥見店を各務原へ移転(現在のPLUM各務原店の場所)
2010年 梅田一の次男。梅田益生(現PLUM代表)がウメイチに入社
2011年 梅田一の長男。梅田一志(現ウメショウ社長)が修行から戻りウメショウに入社
2013年 衣舞長良店(現在のPLUM長良店)をオープン!
2017年 衣舞六条店(現在のPLUM六条店)をオープン!
2018年 創業者夫婦がウメショウ大野店の隣で運営していた洋品のお店「ミセスショップ・マリ」を閉店。ウメショウ大野店が生まれ変わる
2018年 お昼だけのおでかけ会として「着物deランチ会」を開始
2020年 株式会社ウメショウの代表取締役社長に梅田一志が就任
2020年 浴衣の着崩れ直しの「浴衣110番」を夏祭りにて設置。大盛況となる
2020年 有限会社ウメイチの代表取締役に梅田益生が就任
2021年 「衣舞」から「PLUM」へ屋号変更
2021年 PLUM一宮店オープン!
2023年 ウメショウの新規事業として「結婚相談所カノン」をオープン!
Page top